個人再生にはある程度の不利な条

個人再生にはある程度の不利な条件があります。 一番大きいのは費用が高いことで、減額した以上に、弁護士に払う金額が上回ったという事もあります。 また、このやり方は手つづき期間が長くなってしまうため、減額になるまでにすごくの… Read More »